【チャップアップ】いつ使う?どうやって使う?使うタイミングは?

【チャップアップ】いつ使う?どうやって使う?使うタイミングは?

arrow_under

チャップアップ

 

>>チャップアップを今すぐ試してみる!

 

せっかく購入するチャップアップを、なるべくならできる限り効率的に体に吸収することで変化を実感したいと思いますよね!

 

ではチャップアップの成分を自分の体に吸収させるには、いつ使うのがタイミング的にいいのでしょうか?

 

実は、チャップアップは医薬品ではないので、薬事法の関係でいつ使えばいいという決まった使い方が書いてないのです。

 

とはいえ実際には、育毛などの成分は使うタイミングによって吸収率に影響します。
今回は、チャップアップを使うタイミングとどうやって使ったらいいのかを説明したいと思います。

 

チャップアップはいつ使う方が効果的か?

チャップアップを使うのにオススメなのは、毎洗髪後か夜寝る前の時間帯です。

 

ただし、できるだけ頭皮が清潔な状態で使った方が効果的なので、なるべく毎洗髪後+夜寝る前というのがベストかもしれません。

 

なぜなら、チャップアップに含まれている有効成分は、頭皮から吸収され毛細血管を通って、体全体を駆け巡ります。

 

育毛成分を吸収する頭皮が不潔な状態では、せっかくの有効成分が思ったように浸透しないので、それだけ育毛に時間がかかります。

 

もし毛根に皮脂や汚れがついていたら、それがフタの役割をしてしまってせっかくの育毛成分が吸収されずに頭皮を伝ってただ垂れ流れてしまうからです。

 

それでは、もったいないですよね。

 

チャップアップなどの育毛剤を朝つけるより夜がオススメな理由は、朝のお出かけ前につけると外のホコリなどが頭皮についてしまい毛穴が汚れてしまう可能性があること、汗で塗布した育毛剤が落ちて効果が減る可能性があるので、一番安定した状態でいられる夜に使用するのをオススメしています。

 

育毛剤によっては「朝」と「夜」の2回塗布するのが望ましい、と勧めている商品もあります。その場合は夜はお風呂あがりに、朝は出勤前(朝起きてから)に使うのが効果的です。

 

チャップアップをベストタイミングに使う2つの理由

チャップアップを使うベストタイミングとしてお風呂あがりをオススメしていますが、その理由は2つあります。

 

  1. 体があったまっている

    湯船にゆっくりつかると血行が良くなり、育毛剤を塗布した時に成分が吸収されやすくなります。育毛効果を発揮させるには血液循環を促すのが最も基本で重要なポイントとなります。


  2. 頭皮が清潔な状態

    しっかりシャンプーして一日の汚れや毛穴の周りの汚れも落とすことが清潔な頭皮を保てて育毛剤を塗布した時に一番効果を発揮します。


 

育毛に取組むとき、その有効成分をどうやってたくさん必要なところに届けるか?
これが一番大事なポイントとなります。
そのためにできる事って、けっこうシンプルなんですね。

 

チャップアップをベストタイミングに使う2つの理由

チャップアップはサラサラの液体なので、初めて使った時にしょっちゅう液ダレするので、「液ダレしない程度に量を抑えて使おう」と考える人もいると思いますが、それは間違いです。

 

公式サイトや説明書にも書かれている通り、1回30プッシュして髪の毛が生えている頭全体にまぶしかけてください。

 

育毛剤はピンポイントで使っても、薄毛改善にはならないのです。

 

というのも、薄毛やピンポイントハげの原因は主に頭皮全体での血行不良や男性ホルモンの過剰な分泌が原因で起こっているので、その根本原因を頭皮全体で改善する必要があるからです。

 

特に抜け毛や薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」は、どこでも発生する厄介なホルモンなので、この働きをブロックするために頭皮全体でカバーする必要があります。

 

頭皮全体でカバーすることで、どこかで分泌された「ジヒドロテストステロン(DHT)」をブロックして、他の毛母細胞へDHTが届かなくするようにできます。

 

なので、こめかみやつむじ部分だけに使っても意味は無く、頭皮全体の育毛環境を改善する必要があるので毎回頭全体にふりかけて、さらにマッサージすることで血流を高めて育毛成分がきちんと頭皮全体に行き渡るようにするといいですよ。

 

寝る前につけると良い理由は、就寝中に出る成長ホルモンが分泌されるからで、一番多く分泌されるのは夜22時〜2時のゴールデンタイムです。

 

チャップアップを寝る前に使うことにより、この成長ホルモンの分泌を促進し、吸収されるようになります。

 

なので、できればこのゴールデンタイムの間はすでに寝ている状態のほうが望ましいです。
まあ、早寝早起きは健康の基本ですからね。

 

もし不規則な生活が止むを得ない場合、毎回寝てから2〜3時間以内がゴールデンタイムに相当するので、しっかり熟睡できるように睡眠コントロールをしてください。

 

チャップアップはどうやって使う方が効果的か?

チャップアップはスプレーが改良されて以来、プッシュすると勢いよく噴射される仕様に変更されました(前はミスト状になっていた)。

 

1回分は頭皮全体で30プッシュで約4mlを使用するのが推奨されているので、使用量が多めに感じると思います。
液自体もかなりサラッとした水のようなユルさなので、液ダレしちゃいます。

 

そこで液ダレを最小限にするための使い方として、次の事に気をつけながら使いましょう!

 

【液ダレを防いで効率的にチャップアップを使う方法】
ちなみにチャップアップの1回使用分量が30プッシュとされているのは、この量を毎日使い続けると約1ヵ月後に使い切る量として計算されています。
人によってはそんないらない場合もありますので、そこは個人で自由に量を調節するといいと思います。

 

頭全体に使う場合はやっぱり1回30プッシュくらいがいいと思います。

 

  • 頭をブロック分けしてスプレーする

    例:頭全体なら9分割して1箇所3プッシュづつ、ピンポイント使いなら1箇所3プッシュづつなど

  • 髪の毛をブロック毎に掻き分けて頭皮を露出した状態でスプレーする。

    例:分けたブロック毎に3プッシュづつスプレーする。

  • スプレー後はマッサージする。

    ブロック毎に3プッシュしたら即マッサージして、次のブロックへ移る。

 

これなら下手に液ダレしてもったいない使い方をせずに、頭皮へ浸透させながら血行促進も促せますよ。

 

チャップアップの成分をさらに効果的にするマッサージ方法

頭皮全体に30プッシュ、スプレーしたら、1分程度の頭皮マッサージをしてチャップアップのエキスをなじませてください。

 

マッサージする時のポイントは「爪をたてず、指の腹でやさしく揉み込む」こと。
育毛成分が浸透するようにゆっくりマッサージします。

 

頭皮マッサージは血行促進作用と同時に食事から摂取した栄養が頭皮全体に行き渡りやすくなる効果も期待できますし、チャップアップの有効成分エキスが血管を経由して他の毛母細胞へ成分を届ける役目もしてくれます。
チャップアップを使用したら必ずマッサージを行うことで薄毛対策に効果を発揮するので、習慣化してください。

 

 

ちなみに私がいつもやっているマッサージはこんな感じです。
こちらの動画も参考に日々のマッサージをされてください。

 

↓↓↓↓↓

 

 

しつこいですが、薄毛対策は日々の習慣化と継続使用が大事です。
それだけは忘れずに!!

arrow_under

チャップアップ

 

>>チャップアップを今すぐ試してみる!


関連ページ

【どっち?】チャップアップの正しい使い方は寝る前?起床後?
チャップアップが最も効果を発揮する使い方について調べてみたら、以外にも普段の生活習慣との結びつきが強いことがわかりました。
【使い方】チャップアップを洗髪しないで使っても大丈夫?
チャップアップをせっかく使うなら、有効利用できるタイミングや使い方を知りたくないですか?